続々・格闘中

  

相変わらず同い年の建物と格闘しています。

やはり屋根周り、特に水下側に当たる部分の軒先の傷みは激しくなっています。

屋根すべてを葺替えるならば、事はむしろ簡単なのですが、それは次回以降の工事。

今回はともかくこれ以上傷みが進まぬよう、補修を進めます。

腐ってしまった部分の横に新たに垂木を沿わせて補強。

軒先から叩き入れることになりますが、桁より出る分の倍くらいのモノを使いますので結構それだけでしっかりします。

あとは以前の垂木の頼りになりそうな部分にビス留め。

仕上げは30mm厚の幕板(鼻隠し)を取り付ければ、予想以上にしっかりとして一安心。

これでなんとか次回の屋根の葺替えまでもってくれることでしょう。

次から次と知恵比べの日々は続きます。

 -ブログ, 仕事, 伊那市S邸

  関連記事

西箕輪高原マラソン

  連休初日、地元公民館主催の「西箕輪高原マラソン」(6km)に出場し …

こんな仕事も

息子さんが小学生の頃から何かとメインテナンス工事を頼んでくださっているMさんより …

先が見えてからが長いのです

南流山の家、ようやく先が見えてきました。 昨日の台風に備え、足場のネットも取り外 …

ふくいくたる香りに包まれて

街中がキンモクセイの香りに包まれる季節になりました。 暑かった夏が過ぎ、これから …

木工事完了

  伊那市F様邸 なんとかお約束の年内木工事完成間に合いました(ホント …

困ったことに・・・

          &nbsp …

ふたたび

    先週の峠ランに味(?)をしめ、今週もふたたび権兵衛峠へ。 前と同じコース …

春の香りは良いけれど・・・

  春になって街角より様々な香りが漂いはじめました。 ジョギング中に嗅 …

材料加工の日々

今週も金曜日から帰省し、連日作業場に籠っての材料加工が続いています。 抜けるよう …

底は越えたか・・・

2/9我が家の寒暖計で-11.5℃を記録。 どうやらここいらが今季の寒さの底のよ …

PAGE TOP