続々・格闘中

  

相変わらず同い年の建物と格闘しています。

やはり屋根周り、特に水下側に当たる部分の軒先の傷みは激しくなっています。

屋根すべてを葺替えるならば、事はむしろ簡単なのですが、それは次回以降の工事。

今回はともかくこれ以上傷みが進まぬよう、補修を進めます。

腐ってしまった部分の横に新たに垂木を沿わせて補強。

軒先から叩き入れることになりますが、桁より出る分の倍くらいのモノを使いますので結構それだけでしっかりします。

あとは以前の垂木の頼りになりそうな部分にビス留め。

仕上げは30mm厚の幕板(鼻隠し)を取り付ければ、予想以上にしっかりとして一安心。

これでなんとか次回の屋根の葺替えまでもってくれることでしょう。

次から次と知恵比べの日々は続きます。

 -ブログ, 仕事, 伊那市S邸

  関連記事

トラブルは突然に

「パーン バタバタバタッ キューッ!」 夜が白み始めた高速道路、眠気を一気に吹き …

スマホ不調再び

昨年 熱暴走してしまった我がスマホ(富士通 Arrows M02)。 今年も全く …

木工事完了

  伊那市F様邸 なんとかお約束の年内木工事完成間に合いました(ホント …

秋本番

    雨の多かった今年ですが、気温のメリハリが大きかったせいか、木々の色付きが …

この時期は野山の変化が劇的です

現場の方は外部の大工工事がおわり、内部も床の下張りも完了、これからは鴨居敷居、内 …

長野マラソン

長野マラソンに出場して来ました。 仕事などの都合でやりくりができず、今年初のレー …

仕事は佳境

  千葉・南流山の工事が進んでいます。 墨付け・刻みの方は現在3~4割 …

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

泣いても笑ってもあと7日

  長野マラソンが来週に迫ってきました。 この時期にいつも思うことは、 …

冬に備えて

  この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。 なかでも窓ま …

PAGE TOP