ようやく

     2019/10/02

 

 

取り掛かって丸5ヶ月。

約束には大幅に遅れてしまいましたが、なんとかお引渡しできる形になりホッとしています。

ショーケース付近の外回りはお施主さん自ら磨き上げ、塗装を施し、再び渋い輝きを取り戻しました。

正直なところを吐露すれば途中、果たして見るに堪えるようなものにすることができるのだろうかと不安になることもありました。

しかしお施主さんも含め、各職方さんらの奮闘もあり、ようやくここまでの形にこぎつけることができました。

皆様本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 伊那市S邸

  関連記事

この時期は野山の変化が劇的です

現場の方は外部の大工工事がおわり、内部も床の下張りも完了、これからは鴨居敷居、内 …

仕事は佳境

  千葉・南流山の工事が進んでいます。 墨付け・刻みの方は現在3~4割 …

一年ぶりの

長野マラソンまであと2ヶ月。 まずは走りきれないことには話にならないので、今朝は …

もう少しで・・・

  8月に建前をした現場がいよいよ大詰めになってきました。 今回の現場 …

ますみクロスカントリー

      伊那市ますみヶ丘で開催されたクロスカン …

30年来の付き合い

  大工を始めた当初、友人より譲ってもらった追入鑿との付き合いも、はや …

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

明日から始動

  明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。 けっし …

師走

    今年も残すところあと2週間。 ほんとにアッという間に時が過ぎて …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

PAGE TOP