あと少し

  

刻み作業も終盤戦。

梁や桁といった横物は刻み終え、現在その擦り付け・削り作業中です。

過去にはここで継手の長さの違いなどが発覚(!)したこともありました。

刻み作業の最終チェックにもなりますので、手間はかかりますがけっして欠くことのできない工程になります。

残すは柱と屋根物(垂木・破風・幕板)。

あと2週間もすれば千葉へのキャラバン開始です。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                          

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 南流山の家

  関連記事

2018長野マラソン

  20回目のフルマラソンになる長野マラソンを走ってきました。 記録は3:00: …

ホッと一息

建前後の作業(屋根まとめ、耐力壁等)も一段落し、次の作業にむけての材料作成のため …

極楽 ご・く・ら・く

この連休は伊那に戻って材料加工の日々。 暦にかまわず作業場に詰める毎日ですが、そ …

なんとか納まり

取り掛かって1週間。 ほぼ納まりました。 これで2階への上り下りも楽になります。 …

あと少し

  昨年の秋口にお話頂いた 伊那市F邸の刻みもいよいよ大詰め。 今週中 …

高気密をあなどると・・・

先日お引渡した現場。 実は当初のプランにはなかった薪ストーブが途中から設計変更で …

西箕輪高原マラソン

  連休初日、地元公民館主催の「西箕輪高原マラソン」(6km)に出場し …

作業場リセット

  今日は雨降り。 予定していた外作業がままならないので、数年に一回やるかやらな …

階段刻み

    現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。 現在は …

民家改修

現在、高遠町旧三義村の旧い民家の水周り改修工事に入っています。 元の建物はいつ頃 …

PAGE TOP