あと少し

  

刻み作業も終盤戦。

梁や桁といった横物は刻み終え、現在その擦り付け・削り作業中です。

過去にはここで継手の長さの違いなどが発覚(!)したこともありました。

刻み作業の最終チェックにもなりますので、手間はかかりますがけっして欠くことのできない工程になります。

残すは柱と屋根物(垂木・破風・幕板)。

あと2週間もすれば千葉へのキャラバン開始です。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                          

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 南流山の家

  関連記事

民家改修

現在、高遠町旧三義村の旧い民家の水周り改修工事に入っています。 元の建物はいつ頃 …

梅雨の合間の

一日中雨の予報だったにもかかわらず、途中にのぞいた束の間の青空。 蒸し蒸しとした …

明日から始動

  明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。 けっし …

2018長野マラソン

  20回目のフルマラソンになる長野マラソンを走ってきました。 記録は3:00: …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

続・格闘中

街中の改装工事中の現場。 ある程度の覚悟はしていましたが、やはり苦戦しています。 …

インフル禍

寒風吹きすさぶ中での連日の作業が続いていた頃、家族にインフルエンザの兆候が見られ …

秋は

    街角にはキンモクセイの香り。 空は雲の劇場。 いよい …

ふたたび

    先週の峠ランに味(?)をしめ、今週もふたたび権兵衛峠へ。 前と同じコース …

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

PAGE TOP