西箕輪高原マラソン

     2018/05/04

 

連休初日、地元公民館主催の「西箕輪高原マラソン」(6km)に出場してきました。

29回続いている大会のうち20回以上参加してきた記憶がある、私にとってはホームレース(?)のように親しんできた大会でもあります。

主に出場するのは西箕輪小・中学校の子供たちで、以前はだいぶ走力に差はあり負けることはなかったのですが、最近は逆に先行されてしまうことの方が多くなってきてしまっています。

 

さてそのレース。

やはり地元在住の若手のホープ O選手が先行します(結果的に3分以上の差がつけられダントツのトップでした)。

あとは私を含め3人の一般ランナーが彼を追う展開。

2kmすぎにその中のひとりが抜け出し私は3番手。

折り返し地点で確認すると中学生とは100~200m程は離れている様子。

よし、なんとかこのまま逃げ切れるか・・・との考えは甘すぎました。

前半の無理がたたったのか、脚が前へでません。ピッチだけでもと必死にもがくものの、後ろから「スタッ・スタッ」と軽やかな足音が・・・。

離していたはずの中学生です。できることなら付いていたいというおじさんの思い虚しく彼との距離は広がるばかり。

結局ゴール時には20秒の差がつけられていました。

そして前を追うのに精一杯でまったく気がつかなかったのですが、私のすぐ後ろには中学生の集団と女性トップも迫っていたということも、ゴールしてあがった息を整えられずにいた時に判明しました。

記録は23:43 総合4位でしたが、どうやらこのままでは来年は・・・。

いや弱気になるのはやめましょう。今ある自分のベストを尽くせば結果はついてくるはず、というよりその結果を受け入れることもできるでしょう。

そんな清々しい気持ちにさせてくれる空がゴール後に広がっているのは救いでした。

 

 -ブログ, 長距離走

  関連記事

この年末に来て・・・

  もうなんともお手上げ状態です。 作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまい …

先人よりバトンを引継ぐ

築50年を経た建物ながら、施工した大工さんの丁寧な仕事ぶりが目につきます。 継手 …

始動

最終的なプランが決まらず、なかなかスタートできなかったリフォーム工事の現場が今週 …

長丁場

建て方開始から1ヶ月。 耐力壁、外廻りのサッシの2/3程が入り、ようやく家らしく …

久しぶりの40km

  建前の準備などもありここ数週間長い距離を踏めていませんでした。 昨 …

西箕輪高原マラソン

今年で第30回になる地元で開催されているマラソン大会。 走り始めた頃からの参加に …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

謹賀新年

      ようやく今年の年賀状ができあがりました …

こんな仕事も

息子さんが小学生の頃から何かとメインテナンス工事を頼んでくださっているMさんより …

先が見えてからが長いのです

南流山の家、ようやく先が見えてきました。 昨日の台風に備え、足場のネットも取り外 …

PAGE TOP