木工事始動

     2018/07/12

 

 

今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。

その地に生えていた、赤松、ヒノキ、クリなども使う「地産地消」の建物になります。

先日はFさんご夫妻自身に使用予定のヒノキ丸太を磨いてもらいました。

 

 

 

お施主さんの思い入れのあるこれらの素材をいかに使っていくか・・・

身の引き締まる思いですが、とてもやりがいのある仕事でもあります。

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 伊那市F邸,

  関連記事

急遽の登板

この週末からいよいよ千葉への材料運搬が始まります。 家一軒分の材料、4t車3台  …

ありがとう そして お疲れ様

          &nbsp …

木工事完成

4月の建前から約5ヶ月。 とりあえず依頼された大工工事は終了しました。 元々、お …

完成間近

  昨夏に建て始めた現場。 いよいよ完成が近づいてきました。 お施主さ …

南信州ロードレース

  穏やかな師走の入りとなった12/2(日)、今年最後のレースとなる「 …

トラブルは突然に

「パーン バタバタバタッ キューッ!」 夜が白み始めた高速道路、眠気を一気に吹き …

ジッと我慢

久し振りの晴天だというのに、事務所に籠ってプランニング作業の一日。 ようやく大凡 …

西箕輪高原マラソン

  連休初日、地元公民館主催の「西箕輪高原マラソン」(6km)に出場し …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

伊那市F邸

カメラマンに撮っていただいた写真ができあがってきました。 外内壁すべて塗り壁はセ …

PAGE TOP