建築工房 富澤

ブログ

ひと安心

  カテゴリー:伊那市 I邸  タグ:


今回たずさわっている現場は、いつもと少し様子が違います。

実は、火災によって屋根部分が焼失してしまったお宅の再建です。

プランとしては色々考えられたのですが、結局1F部分はそのままに、2Fより上を解体、作り直すということに決まりました。

火災直後、焼け残った垂木にブルーシートを張って雪、雨をしのいでいたのですが、2ヶ月を過ぎそれも限界。
先日足場を組み、それ越しに10m*15mという大きなブルーシートを2枚かけ、なんとか雨対策のメドがつき、胸をなでおろしたところです(現地は風が弱いところでしたのでこの方法が取れましたが、強風地域だったらとてもこんな大きなシートは使えなかったでしょう)。

これから解体、御神楽(なぜか2階の増築のことをこのように呼びます)とまだまだ気の抜けない作業が続きますが、自分の持っている知恵をフル回転させてしのいでいくしかありません。

どうかこの春は爆弾低気圧など発生しませんように!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ひと安心 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2016 All Rights Reserved.