建築工房 富澤

ブログ

まさに両腕

  カテゴリー:安曇野市 Y邸  タグ:


4月に建前を行った I邸も屋根がまとまり一段落。
現在は7月の建前を目指して安曇野市 Y邸の墨付け作業に取り掛かっています。

どちらかを仕上げてから・・・が筋なのでしょうが、一方が火災による緊急工事ということもあり、今回はイレギュラーな体制で進めることになりました。

幸い現場が近いということもあり、墨つけをしながら、足らぬ材料の加工・配達、なんてこともOK。
 
なにより頼りになるのは一緒に仕事をしてもらっている O大工(かれこれ20年のつきあい?)。
こちらの考えていることは、言葉にせずとも理解してくれ、すんなりと納めてくれる、片腕なんてものではなく、まさに私の両腕のような存在。
彼なくしてはこんな体制をとることはできなかったでしょう。

どちらかの仕事だけにウエイトを置くことなく、並行にバランスよく進める。
初めての経験ですが、良き人材に恵まれ、今のところ視界は良好です。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まさに両腕 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2016 All Rights Reserved.