建築工房 富澤

ブログ

日の出時刻

  カテゴリー:自然観察  タグ:


冬至を過ぎ、昼の長さは確実に延びてきているはずなのですが、日の出の時刻はまだ遅いなあとお感じではありませんか?

ご存じの方も多いかとは思いますが、日の出の時刻は正月明け1/7頃が一番遅いのです。参照

朝走っていて、なかなか夜が明けてこないなあと感じていたのは錯覚ではなかったと合点がいきました。

夜明けが早くなってくるまであともう少し。
そうなれば春はもう目の前です(少し気が早いか・・・)。

ちなみに日の入りが一番早いのは12/5頃。
その頃に比べればもう15分くらい陽が延びているんです。
確かに夕方、外仕事が引っ張れるようにはなってきました(寒いのはつらいですが)。

暖冬でもいい、早く春になっておくれ!

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    風害でした
    夜中の風はものすごかったですねえ。

    仕事場の現場用トイレが倒れたり(幸い中身は凍っていて悲惨な状況にはならず。夏だったら大変なことに・・・)、トラックが飛んできたモノによって破損する被害が出ました。

    上伊那地方は雪害よりもこうした乾いた風雪の影響が大きいですね。

    これ以上の被害が起きぬよう願うばかりです。

  • みね より:

    こんばんは!
    雪が降って来ましたね~。 冬の朝は辛いですね…せめて、早く明るくなれば、寒くても起きるのが少しは楽かな~^^;

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日の出時刻 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.