建築工房 富澤

ブログ

浦島太郎になれるか?

  カテゴリー:自然観察  タグ:


私の朝のジョギングコースの中に、ゴルフ場と平地林で囲まれた公園があります。
この時期は野鳥のさえずりが絶え間ない自然豊かなところなのですが、今朝はそこで珍しい光景を目にしました。

ゴルフ場を囲むフェンスのところで何やらガサガサ動くものがある。
近づくにつれその動きは激しさを増し、もうパニック状態。
しかし慌てれば慌てるほど前脚と後脚が引っかかってしまい抜け出すことができません。
そう、そこにいたのはこの森で暮らすニホンリス(ホンドリス)でした。

彼らの姿はほぼ一年中(冬眠はしないようです)確認していましたが、なにしろ動きが素早くじっくり見ることはできませんでしたので、今日は申し訳ないと思いつつ写真撮影までさせてもらいました。
やはりあれだけの動きのできる脚の筋肉の発達は素晴らしく、前脚も想像以上に立派です。
しかし今回はそれが文字通り足かせになって抜け出すことができずにいたのでした。

助けるにあたって噛みつかれはしないかと不安はありましたがこのままでは他の獣の餌食になってしまうのは必至。
フェンスの網を遠くの方から徐々に拡げていってみたところ、挟まっているところも少しだけ広がったらしく脱出に成功。サーっとフェンスによじ登り事なきを得ました。

しばらくの間、そのフェンスの上からこちらを眺めていてくれたのは感謝のしるしなのか、単にホッとしていただけなのか知る由もありませんが、こんな体験ができたのも早朝ジョギングならではと、今日は朝から爽やかな気分でいます。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    図星すぎて反論もできませぬ。
    目指すのは周回遅れのトップランナー・・・ ですかね。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    どちらかと言うと、時代に置いていかれて(CADが使えない)、浦島太郎になるんじゃないの??

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

浦島太郎になれるか? 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2015 All Rights Reserved.