建築工房 富澤

ブログ

地鎮祭

  カテゴリー:駒ヶ根市 M邸  タグ:


今年の春から計画を進めてきた工事がいよいよ始まります。

先日はお施主さんとともに地鎮祭を執り行いました。
色々な方法、解釈もあるようですが、私は一応神式に倣った方法を採用しています。
たどたどしい祝詞にも我慢をしていただいて、土地の神様に建築の許しを得、工事そしてご家族の安全、幸福を祈願します。

お世辞にも信心深いとはいえぬ私ですが、こうした儀式を行うことによって身も引き締まり、この仕事に専念する覚悟も決まるけじめにもなるのですから不思議なものです。

予定より遅れ遅れになってしまっているため、これから暮れまで追い込んで仕事を進めなかればなりません。
冬将軍様どうかごゆっくりの御進軍をお願いいたします。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    惜しい!
    コスプレですか。
    考えてもいませんでした。
    ヤフオクで探してみますか(笑)!
    それよりあのつっかえつっかえの祝詞をなんとかせい!という神の声が聞こえてきそうなので、まずはそちらをなんとかしなければなりません・・・。

    ちなみに雪山は仙丈より少し南の塩見岳です。
    尖った山様はひときわ目立ち、私は密かに「南アの槍ヶ岳」と呼んでいます。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    何度もやるんだから、きちんと神主のコスプレ道具も揃えたらどう?
    仙丈はすっかり雪山ですね。
    ちゃんと計ったように、これから寒くなるそうです。
    私のバイクも、今ではすっかりホコリを被っています。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

地鎮祭 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.