建築工房 富澤

ブログ

ON・OFFの区別

  カテゴリー:日記  タグ:


先日の日曜日。
世間一般では休日なのでしょうが、私は結局、半日仕事をしていました。

「ワーカホリック(仕事中毒)」と言われれば、それまでかもしれませんが、本人にとっては決してそのような意識はなく、むしろそれを抑えることの方が、ストレスなのです。

家造りという仕事は、ひとりですべてこなすことはまず不可能で、大工工事に関しても、納期が無限ならともかく、現実にはそれに間に合わせるため、私は二人のメンバーに手伝ってもらいながら進めています。
平日は、その段取りに回る役回りですので、道具を使いながら仕事をする時間は、思いのほか少なく、好きなモノつくりに直接携われないでいます。
メンバーの仕事を滞りなく進めることが第一ですので、それはそれで仕方がないのですが、やはりそれだけでは面白くなく、結局、休日にどうしてもやりたい部分の仕事をこなしたり、道具の手入れをするということになってしまうのです。

本当は、もっと思いっきりリセットできる時間を確保する勇気があれば、より新しい発想も生まれてくるのかもしれませんが、悲しいかな私にはそこまでの踏ん切りがつきません。根っからの貧乏性なのでしょうねえ。

自営業者にとって、ON・OFFの区別というのは、本当のところないのかもしれません。
いうなれば全ての時間がONであって、それをどう生かすかもすべて自分次第。
最近はそう考えることが多くなってきました。

だとすると、自営業にかかわらず、生きている全ての人にとって同じことが言えますね。
皆に等しく与えられた一日24時間ですから。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ON・OFFの区別 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.