建築工房 富澤

ブログ

我が家にもとうとう・・・

  カテゴリー:日記  タグ:


子供たちの通う小中学校でも学級閉鎖の話がでていましたので、覚悟はしていたのですが、我が家にも突然その波が押し寄せてきました。

微熱やのどの痛みがあると言っていた中三の長男に続き、小六の次男が突然の発熱。あれよあれよという間に39℃を越え、病院へ。
案の定、新型インフルエンザと診断されました。

処方された抗ウイルス薬(リレンザ)が効いたのか、今朝はもうケロッとしていますが、学校へはこれから7日間登校できず、さてどうしたものかと、カミさんは頭を抱えています。
まだ発病していないものの小一の三男坊も念のため休み。
我が家は少し早い冬休みが始まってしまったようです。

それにしてもこのインフルエンザ。
ある一定以上の年齢層は罹りずらいようですね。
どんなに若づくりしていても明らかになってしまう、さながらリトマス試験紙のようです。
ちなみにオーバー40の私とかみさんはまったく罹る気配がありません。

そこのあなたいかがですか?

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    ほぼ沈静化
    小一の三男も見事に発病し39℃越え。
    しかし、インフルエンザ検査では陰性。
    抗ウイルス薬は処方されずに帰ってきました。

    どう考えても次男と同じ症状ですし、素人目にみてもインフルエンザなのですが・・・・

    ただ、そのように診断されなければ登校停止にはなりませんので症状さえおさまれば学校へ行かせられると、かみさんは喜々としています。

    果たしてこれは喜ばしいことなのでしょうか。

    今朝になったら皆、症状はおさまりケロッとしています。どうもつらいのはほぼ一日だけで済むようですね。
    これならば重症化するように変異してしまう前に罹っておくのも手かもしれません。

    では濃厚接触といきますか(すごい言葉です。赤面)。

  • みね より:

    インフルエンザ…
    ご家族皆さん
    お大事になさって下さいねm(__)m

  • みね より:

    はいっ!
    私も大丈夫と言われている年齢層です^^;
    子供達もまだかかっていないので…先程、市の集団予防接種の予約をしましたよ(>д<)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

我が家にもとうとう・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.