建築工房 富澤

ブログ

この時期の楽しみ

  カテゴリー:日記  タグ:


山に雪が積もり始めるこの時期、日暮れ前のほんの一時、南アルプスの山並みが紅く染まります。

仕事や雑事でバタバタしているような時でも、この時だけは、しばし手を休めて見とれてしまいます。
里に射す陽がなくなり、高い山々にのみ陽が残るわずか一瞬の出来事なのですが、無事それを確認することができた時は、何かとても得をしたような気分になるのです。

ただし、これが美しく見えるということは、空気が冷たく澄んできた証拠。
見返りにはあのつらい寒さが待っています。

さあ師走。時間と寒さとの戦いの始まりです。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    若き日にネパールを放浪していたとき、カトマンズやポカらから望むヒマラヤの景色が、ここ伊那谷から見る南アルプスに似ていて、ホームシックにかかったことを思い出します。

    規模こそ違えど、どちらも前衛の山々にはそれほど雪がなく、奥の高山のみ真っ白というのがそっくりなのです。

    そんな景色を毎日拝みながら暮らしていける、この地を私はとても気に入っています。

  • みね より:

    夕映え
    私も先日、駒ヶ根で足を止めて見入ってしまいました!ほんの~りピンク(*^_^*) あっと言う間の出来事ですね。
    そちらは南アルプスの眺めが良さそうですね!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この時期の楽しみ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.