建築工房 富澤

ブログ

英断

  カテゴリー:日記  タグ:


政府が浜岡原発の定期検査中であった3号炉のみならず、稼働中の4、5号炉の休止を要請しました。

あまりに唐突すぎる、このままでは安定した電力供給がままならず国力低下につながる、代替エネルギーへの具体策はあるのかなど様々な批判はあるようですが、まずはこの英断を評価したいと思います。

当地は中部電力管内ですので、この夏の電力供給で直接影響を受けることになります。今まで他人事であった、(無?)計画停電の可能性も生じてきます。果たしてそれが実生活にどれほど影響を与えるものなのかわかりませんが、これも社会が変わっていく一ステップと今は考えたいと思います。

どうかこれがスタンドプレーなどではなく、真に脱原発へつながっていくものになってもらいたい、そう願います。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

英断 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.