建築工房 富澤

ブログ

夏休みの宿題

  カテゴリー:日記  タグ:


その理由は、夏休みの宿題。

「夏のドリル」にはじまり、「社会科新聞」「弁論文」「ポスター2枚」・・・。
これを7/27~8/16(長野県は短い)までの休み期間中に仕上げねばなりません。

現在の進捗状況は、ドリルのみなんとかメドがついただけ。
他はまったくの手つかずです。

皆がお盆休みでのんびりしているころ、我が家では朝から晩まで「あーっもうだめ。やーめた!」と「そんなの許さない!」という子供とカミサンの怒鳴り合いが聞こえてくるのは、もう目に見えています。

それにしても何故こんなに宿題を出すのでしょう。
せっかくの長期休暇。
もっと、おおらかにのんびりと過ごせるようにしてやればいいのに・・・。

自分が中学生だった頃も、宿題はあったと思いますが、量はたいしたことなかったように思いますし、あってもチャランポランに仕上げていたので、さほど苦にはなっていなかったように記憶しています。
本当はそんな「悪魔のささやき」を息子にもしてやりたいところなのですが、このラスト1週間は、とても口にできぬような雰囲気になってしまいます。

先生、皆、苦しんでいます。
全くのゼロにしろとは言いませんが、せめてどれか一つ程度にして、あとは子供達の自主性にまかせてみたらどうでしょうか?

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

夏休みの宿題 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.