建築工房 富澤

ブログ

右肩上がりの呪縛

  カテゴリー:日記  タグ:


いよいよ今日から9月。

懸念されていた電力需要も山を越えたようで、まずは一安心。
人間欲をかかず、現状維持で可とすればいいのではないか・・・

ひと夏越えられただけで、そう考えるのは安易すぎるのかもしれませんが、今まで常に右肩上がりを「良し」としてきた我々の発想をそろそろ方向転換する時期にきているのではないか。

毎年、こうやって時期になると同じように実ってくれる作物たちを見るにつけ、そう思います。

                     

これまでのコメント

  • 伊那の大工 より:

    Unknown
    自分の趣味である長距離走に倣えば、最初あるいは中間で飛ばしすぎると後半息切れしてしまうのは必至。いかにある一定ペースを維持できるのかがポイントになってきます。
    我々も今までのオーバーペースを自覚し、持続可能なペースを見つけ出さねばならぬ時期にきているのでしょうね。

  • 2馬力の釣師 より:

    Unknown
    自殺者が出るほど対前年比を追求し、山の中まで道を作り、一家に何台も自動車があり、食べきれないほど食料を輸入し、それでももっと豊かにならないといけないのか。
    貧乏は嫌だけど、今の日本のレベルなら、もう充分ではないかと思います。
    満足を知ろうではないかと思います。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

右肩上がりの呪縛 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.