建築工房 富澤

ブログ

剪定

  カテゴリー:日記  タグ:


我が家は元々雑木林であった所に建っています。

住宅を建築するにあたって、直接支障になる木は伐採したのですが、周辺にはまだ、だいぶその名残があります。

高さ30m近くになっているコナラやカラマツはさすがに手に負えませんが、10mほどの高さにしかなっていない雑木たちは、なんとかその高さを維持しようと毎年枝落としをしています。
「空師」のような特殊技能をもたぬ私は、5mほどまでハシゴで登って作業をしていたのですが、やはりグラグラ揺れる木の上はけっして気持ちの良いものでなく、今年はどうしたものかと躊躇しておりました。

そんな中、6mまで伸びる「高枝切り鋸」なるものをネットで見つけ早速購入、試してみることに・・・。

広告で謳ってある最長の6mまで伸ばすとたわみが大きく、だいぶ能率は落ちますが、それでもその高さまで登っていって作業する危険性を考えれば、まあ許される範囲の作業性といえるでしょう。
4mくらいまでだったら、それこそザクザクと子供でも気持ちの良い作業が可能です。

で、調子に乗って切ってしまったのが上の写真。
とても選定と言える代物ではなく、まさに丸坊主です。

来年以降の作業はだいぶ楽になったとは思いますが、これではとても庭いじりを人に頼まれるようにはならないでしょうね。
                 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

剪定 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2013 All Rights Reserved.