建築工房 富澤

ブログ

卒業式

  カテゴリー:日記  タグ:


長男の高校生活最後の卒業式に出席してきました。

3年間の寮生活には様々な苦労があり、けっしてバラ色一色というわけにはいかなかったようですが、皆でそれを乗り越えてきたという一体感は、全寮制高校ならではのものだったのでしょう。
心からの笑みを浮かべている彼らの姿を見ていると、マスプロ生産されたかのような高校生活を送った思い出しかない自分はとても羨ましくなりました。

このあと長男がどんな道に進んでいくのか、まだまだわかりませんが、この経験は必ずや糧になることでしょう。

それにしても家に戻ってきた今日は昼の1時になるというのに本人はまだ布団の中。
まあ今日のところは大目にみてやることとしましょうか。
                 
                 

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    私も寮ではありませんでしたが、同じ下宿の仲間や先輩後輩、同級生らと一晩中語り明かした事を思い出します。

    社会のことなど何も知らぬ、頭でっかちの議論であったでしょうが、それはそれで貴重な青春の思い出です。

  • 青年K より:

    Unknown
    寮生活は私も学生時経験しました。楽しいことばかりでなく話し合いや、意見のぶつかり合いなど壮絶でしたが振り返れば本当に内容の濃い時間。そして同じ窯の飯を共にした友は一生の友です。こん後のいい糧になったらと願います。頑張れ―!

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    そう、子供達同様、親どおしがこんなに打ち解け合えるとは期待していなかっただけに驚きでした。

    何かいつもバタバタ駆けつけサッと帰ってしまうことが多く、ゆっくりとした時間が持てなかったのは残念でした。

    なんとか時間を工面して刀鍛冶作業の見学に伺いたいと思いますのでよろしくお願いします。

  • 横井彰二 より:

    いい時間
    愛農ではいい時間を共有できましたね。
    でも富澤さん家族とももうちょっと話したかったな、とも思いました。まだ余韻ぬけきりませんね、夢だったのか?なんて。ともかくお疲れさんでした。またお会いしましょう。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

卒業式 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2013 All Rights Reserved.