建築工房 富澤

ブログ

天龍梅花駅伝

  カテゴリー:その他, 長距離走  タグ:

南信州 天龍村で開催された「天龍梅花駅伝」にマラソン仲間達と出場してきました。

こんな寒い時期、しかも天龍川の秘境とも言われる村で開催される大会なのですが、参加チームは実に135(実際の出走は128チーム)という、まさに村人総出の大イベント。

振る舞いも豚汁、おにぎり、五平餅、うどん等々皆さん手作りの品々が無料あるいは格安で提供される実にアットホームな大会。

こちら目当てて出場されるチームがあるというのも、あながち冗談とはいえないと思えるくらい、とてもい心地のよいものでした。

さてレース。

実に10年ぶりの出場になりますが、任されたのは1区。

距離は5.6kmと短いものの最初の1kmが標高差 70 m以上登る難コース。

スタート直後から力のある若手、実力者がグイグイと登っていきます。

自分も精一杯の力は振り絞ってみましたが、登っていかない、いやここでムリをしすぎたら後半ヘバッってしまう・・・

そんな自重もあって最初の1kmは4:00/km。

それからは基本的に下り基調のコースになるのですが、最初に離された選手の背中になかなか近づくことができません。

ペースとしてはその後3:34-24-35-42-40でしたので、後半のヘバリはあったもののまあ納得できる範囲ではあったのですが、やはり周りが強すぎました。

記録は19:50/5.6km 区間順位34位/129チーム。

チーム順位をほぼ私が決めてしまったようなもので、反省すべき点は大いにありますが、この冷たい雨の中、とにもかくにも安全に走りきれたことで、今日は良しとします(明日足底に痛みが出てこないことを祈りながら・・・)。

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

天龍梅花駅伝 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2020 All Rights Reserved.