建築工房 富澤

ブログ

長野マラソンエントリー

  カテゴリー:長距離走  タグ:


ここのところのマラソンブームでいわゆる人気大会へのエントリーが難しくなっており、東京マラソンなどは、なんと10倍もの抽選をクリアしなければ参加できない状況とのこと。

長野県で一番の人気を誇る長野マラソンも、昨年の例ではエントリー開始から3時間で締め切られるといった具合。
よってその日は、開始前からPCの前に座り込みひたすらそのサイトへのアクセスを覚悟しなければなりません。

今年も開始時刻のAM10:00の時点ですでに5,000人待ち。
画面上では順番にお繋ぎしておりますとは表示されるものの、一向に進展する様子はみられず。
元々、行列や渋滞などが苦手な私にとって、その先すら見えぬ順番待ちは苦痛以外のなにものでもなく、これが他の事だったらさっさと諦めてしまうところなのですが、年に一度の楽しみ(苦しみ?)のレースとなっては話は別。

もし繋がった時にPCの前にいなければ順番が先送りされてしまうのでは・・・、PCで他の作業をしていると繋がりにくくなるのではという不安から、結局その前でなんとも集中できぬ気持ちのままの読書を決め込みました。

上の空の読書で待つ事1時間。
ようやく画面に進展がみられ、なんとかエントリー完了。
昨年は3時間以上かかったことを考えれば、改善されたというべきなのでしょうが、やはり無駄な時間を過ごしたとの感は捨てきれません。

便利で手軽ゆえ、人々も集中しやすいというのはネット社会の宿命なのかもしれませんが、今一歩の改良を加え、待ち時間を短縮させることはできぬものなのでしょうか?

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

長野マラソンエントリー 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.