建築工房 富澤

ブログ

まずは静養

  カテゴリー:長距離走  タグ:


痛めていた足の具合が一向に良くならぬまま4/29に地元で開催されたレースに出場したところ、翌朝階段も降りられぬほどに。
これはさすがにまずいと、仕事の合間をみて病院で診てもらったところ、足指関節炎との診断。
幸い骨には異常は見られぬものの、このまま無理をしていると炎症は引かず関節軟骨にも悪影響が出かねないとのこと。
とりあえずは足を休めることに専念した方がよいとアドバイスを頂きました。

思い返すに、少しでも体に負担のかからぬ走り方をと色々模索した結果、いま話題の「フラット着地走法」に行き当たり、自己流で試し続けてきたのがまずかったのかもしれません。途中まで順調に記録も伸びてきていたため自分に合っていると錯覚(?)し多少の違和感は無視して押し切ってきてしまった代償がこれでした。

走ることを生業としているわけではありませんので、思いきって休んでもなんら問題はないわけなのですが、三度の飯と同じように体に染み付いてしまっているリズムを崩すのは実はとても勇気がいることなのです。

それでも今後のランニング生活のことを考えれば、やはりここはしっかりと直したほうが早道。
好天が予想され気持ちの良さそうな連休ですが、独りおとなしく悶々と静養することにします(涙)。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

まずは静養 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2015 All Rights Reserved.