建築工房 富澤

ブログ

信州いなクロスカントリーレース

  カテゴリー:長距離走  タグ:


地元伊那市ますみヶ丘で開催されたクロスカントリーレースに出場してきました。

距離は11km。
が、当然のことながらアップダウンはあり、路面はラフ、なかなかタフなコースです。
加えて途中からは蒸し暑い状況も加わり、厳しいレースになりました。

いつものことながらあと先を考えず飛び出してはみたもののすぐに先頭の3人には離されます。
2.5kmのコースを4周回するのですが、2周目以降はほとんど記憶はナシ。
それぞれの周回ごとに一人づつかわされていったのはおぼろげながら覚えている程度(結果は47:28 145人中7位)。
途中からはリタイヤしたら楽だろうなぁ、そんなことばかり考えていました。

ゴール後は吐き気をもよおし、胃の内容物をすべて吐瀉。
食べた記憶もない真っ黒なブツでした。
あとで調べてみると、胃壁が傷みそれが剥がれ落ちたらしいとのこと。
激しいアップダウンで内臓が動きそうさせたのか、あるいは熱中症の症状の一つなのか。
原因は定かではありませんが、名実(?)ともに全てを出し切ったレースでした。

家に帰ってひっくり返っていた時は、もうしばらくレースは御免状態だったのですが、こうしてまた記憶の整理をしているうちに、やりきった達成感が頭をもたげ始め、さて次はどのレースにしようかと探しているのですから、やはりこの病状はだいぶ深刻のようです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

信州いなクロスカントリーレース 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2016 All Rights Reserved.