建築工房 富澤

ブログ

おんたけ湖ハーフ

  カテゴリー:長距離走  タグ:

久しぶりにハーフを走ってきました。

数えてみれば3月、長野マラソンへの足慣しとして走って以来ですから、実に7ヶ月ぶりになります。

スタート前はできるだけ慎重にレースを進め、とにかくヘバらないようにする、とプランニングしていたものの・・・

下り基調のコース前半、そしてアテにしていた心拍計のベルトが緩くスタート直後計測不能になってしまったため、エーイままよで進むことに。

前半、私にとっては確実にオーバーペースの3:30~3:50/km(下りです)。

それでもこうなったらと、とにかくタイムを稼ぐ強欲オヤジに。

そのツケは折り返し直後の上りから現れ、みるみるタイムは4:20~4:10/km。

前半の貯金は一気に吐き出し、あとはとにかく走りきることに専念。

意識朦朧、吐き気ももようしながらの、ホウホウの体でのゴールでした。

顔中に塩を吹いたオヤジには家族すら近づいてくれぬ有様でしたが、唯一の救いは初めての年代別1位。

もっとも去年の優勝者より1分以上遅く、タイムも1:23:58と決して威張れるものではないのですが、

とにかくフラフラになりながらも走りきれた自分へのご褒美とありがたく受け取りました。

 

 

 

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    いや走る広告塔という意味では実業団選手と同等とみなして欲しいかと・・・ゴニョゴニョ・・・。
    100歳まで走り続けられれば、その頃はマスターズ世界記録なんてことも・・・ないか!

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    労災は100%ないでしょう。しかし死ぬまで走るかぁ?
    とは言え、50過ぎたら何があっても不思議ではないからなぁ。
    ご自愛ください。

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    という話が我が家でもでました。
    マラソンエントリーの所属には「建築工房 富澤」としてありますので、私としては労災事故扱いにして欲しいと思いますが、多分世間はバカな道楽オヤジとしてしかみてはくれないでしょうね・・・。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    こりゃあ、早いうちに、形見分けをしておいてもらった方がよさそう。笑。
    競技中に死んだら自殺でしょうか、事故死でしょうか。

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    いや大博打ですよね。
    今回はなんとかゴールできましたが、下手をすれば途中リタイヤです。
    もう少し余裕を持って事を進めたいと常々思っているのですが、いつも出たとこ勝負、あとで深ーい後悔、その繰り返しです。
    もう50を過ぎたオヤジなんだから少しは学習してもらわないと・・・といつも家人に呆れられています。

  • S倉 より:

    年代別チャンピオンおめでとうございます
    おめでとうございます。
    前半がオーバーペースと書かれていましたが、
    思いきった前半のスピード勝負も必要なのですね。
    私も少しでも富澤さんに追いつけるよう頑張りたいと思います。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おんたけ湖ハーフ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2016 All Rights Reserved.