建築工房 富澤

ブログ

再始動

  カテゴリー:南流山の家  タグ:

ちょっと長めの正月休み(12/29~1/8)も昨日でおしまい。本日から再始動です。

今日のところは、まずはウオームアップ兼ね材料の木拾いから。

こうして、梁や桁といった使う材料をすべて広げ行き先を決めていく作業です。

今ある材料をできるかぎり適材適所に配置していく。言葉で書けば簡単なことですが、すべてがまったく思い通りの材料というわけではありませんので、考え込むこともシバシバです。

それでも半日悩んでなんとか決断。

明日からはいよいよ墨付けが始まります。

 

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    そう学生時代から数えると30年の余この景色を見続けているわけだけれど、いまだ夕刻この紅く染まった仙丈をみると、その度カメラを向けてしまう新鮮さがあります。

    多分これからもずーっと飽きずに眺め続けるのでしょうね。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    国破れて山河あり、ではありませんが、30年くらいでは、南アルプスの冬景色は全く変わりませんね。
    それに比べて、人間の何と移ろい易い事よ。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

再始動 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2017 All Rights Reserved.