建築工房 富澤

ブログ

今年の備えは・・・

  カテゴリー:仕事  タグ:


いよいよ本格的に白いものがやってきてしまいました。
今年はいつにもまして早い到来です。

昨冬の豪雪では大損害を被っただけに、今年は作業場の補強だけは念入りに・・・。

雪の荷重によって梁のたわみは常に変化するだけにそれに対応できるような構造にしておかねばなりません(だけど安価に)。

果たしてどうなることやら。

これまでのコメント

  • 伊那の大工 より:

    あまいっ
    フッまだまだ読みが甘いようですね。
    実はナットの奥のボルトの飲み込み深さは結構有り(飛び出している部分と同じくらい)、ここがはじけるくらいなら柱部分の方が先にいってしまうとみています。

    まあ昨年以上の雪が来る可能性もありますのでボルトサイズを12mmから16mmにアップしてはおきましたが・・・。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    年末の南信の大雪で、作業場の屋根が潰れたと、正直に白状しろよ!!

  • 伊那の大工 より:

    Unknown
    ご心配ありがとうございます。
    確かにそう見えますが、予想外に耐えるものですよ。
    実際のところは結構ピンポイントで支えているのではないでしょうか。
    ギリギリの選択をするのがプロの美学です。

    とはいうものの過去に何度も失敗を繰り返してきましたので、もうひとサイズ太いボルトを確保済みです(とりあえず先週の雪に備え手持ちのモノで間に合わせました)。

    次の大雪の前に早く交換しておかねば・・・。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    華奢なボルトだなぁ。雪の重みで曲がって吹っ飛ぶ方に、1万円賭けます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今年の備えは・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.