建築工房 富澤

ブログ

先が見えてからが長いのです

  カテゴリー:ブログ, 仕事, 南流山の家  タグ:

南流山の家、ようやく先が見えてきました。

昨日の台風に備え、足場のネットも取り外したため初めて外観が白日の下に。

この瞬間はなんとも気恥ずかしいものですが、じき周りの景色に馴染んでくれることを期待しています。

造作作業の方も、造り付けの家具類が本格化。

今日はCafeスペースのカウンターが取り付き、明日からはキッチンの流し台の製作が始まります。

アパートの契約は今月いっぱい。

いよいよラストスパートです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

先が見えてからが長いのです 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2017 All Rights Reserved.