縁の下の力持ち

     2018/11/04

 

今週末(11/4)に伊那市ますみヶ丘にて「森joy」というイベントが開かれます。

そのメイン会場となる舞台の板張替えを依頼されました。

単純な長方形ならば仕事は簡単なのですが、形は楕円しかも板は市松貼り。

まずはどんな楕円なのかそれを導き出す公式をネットを駆使して探し出します。

で、それに則って円を描いてみるものの、それにノってきません。

どうやら前の製作者はフリーハンドで描いていたのかも・・・。

下地から取り替えることができればコトは簡単なのですが、今回は予算と納期の都合からそれは無理。

なんとかその近似値の楕円を描き出し、足りぬ下地のみ追加に方針決定しイザ施工。

締切3日前、なんとか間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

すき間時間を利用して

ここのところ2週間おきくらいに千葉と伊那を往復している生活が続いています。 そん …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

助走開始

  設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の …

謹賀新年

    バタバタの年末も、助っ人の応援もあってなんとか乗り切り穏やかな新年を迎え …

急遽の登板

この週末からいよいよ千葉への材料運搬が始まります。 家一軒分の材料、4t車3台  …

壁塗りはセルフで

      大工工事がひとまず終わった伊那市M邸。 旦那さんは家具職人で木の扱い …

完成間近

  昨夏に建て始めた現場。 いよいよ完成が近づいてきました。 お施主さ …

タッチ&ゴー

相変わらず週末は帰省しています。 が、やることといえば材料の加工と溜まってしまっ …

no image
納得

  我が家にある車は皆、いわゆる「4」ナンバーの貨物車。 主に仕事で使 …

PAGE TOP