建築工房 富澤

ブログ

そり遊び

  カテゴリー:日記  タグ:


寒いです。
まるで冷凍庫の中に入ってしまったかのような天気です。
断熱性能がまったく期待できない我が家では台所の流しの中の物はすべて凍りついています。
まな板の上の物は、すばやく調理に移らないとすべてそのまま凍ってしまいます(おいおい大工の家かよ・・・)。

そんな日なのに、子供たちはさすがです。
朝から粉雪が降り積もっているのを見るや、今日はそり遊びができると目を輝かせていました。

我が家は中央アルプス経ヶ岳から延びる尾根の末端にあるため、冬場、裏の畑はとても良い遊び場になります。長いコースをとると100mくらいノンストップで降りてくることができるのです。途中には畦を利用したジャンプ台もありとてもスリリングです(うちでは地名をとって「スパイラル与地」と命名しています)。

こうして寒く乾いた雪が積もると、そりの速度はより増し、子供たちいわく「コントロール不能」になるそうでより楽しいのだそうです(おいおい気をつけろよ)。

大人たちは寒さばかり嘆き、ネガティブになりがちな冬ですが、犬っころのようにはしゃぎ回る子供たちを少しは見習って、前を向いていきましょうか。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    それほどでもないのですが
    けっして多いというほど積もってはおりませんが、融けないですね。今の雪は。
    特に裏山は日陰になりますので、絶好のゲレンデコンディションです。

    もうひと降りしてくれるといいのになあと、子供たちは、呑気にのたまっておりますが、親たちはもうこれで十分と首を横に振っています。

  • みね より:

    毎日・・・
    本当に寒いですね~
    そちらは雪が多そうですね。
    こちらはそり遊びが出来るほど積もってないです。大人はありがたいと思うのですが、子供達は物足りないようですね・・・
    (笑)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

そり遊び 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.