建築工房 富澤

ブログ

復活

  カテゴリー:日記  タグ:


先日長男用にと確保した中古バイクの取得で、その熱が再燃。
始動不能となっていたTL125S「イーハトーブ」を一念発起、なんとか稼働状態まで仕立てあげました(もっとも最後は学生時代からお世話になっているバイク屋さん『Z1』の力を借りましたが・・・)。
実はこのバイク、引っ越し時に泣く泣く処分したバイクの中で唯一作業場の片隅に残しておいたものなのです。

競技用トライアル車をベースにしたそのスタイリングは、必要最低限のモノしか身につけぬバイクの原点のような魅力があります。
残念ながら高度なテクニックを持ち合わせぬ自分には岩登りや丸太越えといった曲芸はできませんが、作業道のような山道を歩くようなスピードでトコトコと走らせるには最適なバイクです。

若い頃のようにダートの林道をかっ飛ばすことにさほど魅力を感じなくなった現在(怖い!)、こいつで近所を散歩するのはとても良い気分転換になります。

復活させては乗らずにエンジンとタイヤをダメにする・・・の繰り返しでしたので今回は大事に面倒をみてやりましょう。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    そうなんですよ。
    乗ってよし、眺めてよし。
    だけど自宅に持ってきていじってばかりいると、家人の視線が冷たいので、作業場の片隅に置いて夜な夜なキック始動させています。
    作業場の中でも楽しめるのがトライアルバイクの魅力です。
    今度乗りに来てくださいな。

  • さかい より:

    かっこいい!
    いいっすね!
    シンプルな形。
    程よい排気量と取り回しの良さ。
    まさに、ほんとバイクの原点そのもの。
    徐々に昔を思い出して丸太越えにもチャレンジしてくださいな。
    奥さんに怒られない程度に・・・・

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

復活 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.