建築工房 富澤

ブログ

やっぱりこうでなくっちゃ

  カテゴリー:長距離走  タグ:


木曽 王滝村で開催された「御岳湖ハーフマラソン」に出場してきました。

例年は同じ日に開催される諏訪湖ハーフだったのですが、近年のあまりの出場者の多さ(7,000人?)に嫌気がさし、見つけたのがこの大会。

これが大正解でした。
5k、10k、ハーフとあるにもかかわらず出場者は1,000人にも満たず、駐車場は会場横付け。
そして出展ブースは地元のおばちゃん達手造りの品々。
おやき、五平餅、焼き鳥、ステーキ(?)・・・マラソン大会だというのに会場にはそれらを焼くいい匂いがたちこめていてまるで縁日。

思えば自己記録更新しか眼中になかった頃は、会場の様子などまったく目に入りませんでした。とにかくスタート1時間前に到着し、レース後はさっさと帰宅。出店(でみせ)で見るものといえばシューズかウエアのみ。
傍からみるとちっとも楽しんでいるようには思えぬレース出場でしたが、本人にはトレーニングの結果が如実に現れる本番のレースが何よりの楽しみだったのでちっとも苦にはならなかったのです。

それが、走るたびにワースト記録を更新するようになり始めたここ数年、こうしてあたりを見回す余裕が出てきたというのは、複雑な気持ちにもなりますが至極当然のことなのかもしれません。

今回も記録は1:25:31とワースト更新でしたが、青空の下紅葉の美しい湖のほとりを気持ちよく走れ、王滝村の人達の「おもてなし」が肌で感じられたことが何よりの収穫でした。
           

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    なぜか・・・
    おおうち様

    そうなんですよ。
    諏訪湖は知り合いも沢山出場するので、皆に会える楽しみはあったのですが、やはりあの人混みは苦痛でした。

    長野マラソンもそれ以上に多いはずなのに、フルの場合それがさほど気にならないのはナゼなんでしょう?

  • 伊那の大工(管理人) より:

    まだまだです
    hi-chanさん

    うーんでもまだ悟りは開けておりません。
    この気持ちがある限り走り続けられるともいえるのでしょうが・・・

  • おおうち より:

    御嶽に出場されていたのですね
    御嶽ハーフ、お疲れ様でした。
    私は諏訪湖に出て、ゲストランナーの「にしおかすみこ」さんと同時ゴールで握手をしてもらいました(笑)

    出場者名簿に富澤さんの名前がないなぁと思っていたら御嶽に出場されていたのですね。
    とても良い大会だったようで、私も機会があれば出場してみたいと思います。

    次にお会いできそうなのは長野マラソンですかね??(・・・といいつつ大人数なので会えませんね、あの大会では)
    では

  • hi-chan より:

    お疲れ様でした。
    ハーフマラソン、お疲れ様でした。
    年齢を重ねてくると、追い求めてきたものの本当の価値に気付いていくものかもしれませんね。
    これからも、ぜひロードレースを「ゆとりを持って」楽しんでくださいませ。
    ブログの更新をいつも楽しみにしています。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

やっぱりこうでなくっちゃ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2013 All Rights Reserved.