門出

  

誠に私ごとながら、昨日、長男夫婦の結婚披露パーティがありました。

高校の同級生同士でしたので、招待客は、同時期に全寮制の学校で暮らした仲間たち、お世話になっている共通の知り合い、親族も親兄弟までという、とてもこじんまりとした会でした。

それでも少人数だったからこそ、一人ひとりから心のこもったお祝いのメッセージをいただけたことは二人にとってなによりのプレゼントでした。

これまで親身になって手作りパーティーを考えてくださった伊那市横山「山荘ミルク」のスタッフの皆さんにも感謝いたします。

マスプロメイドされていないその手法は、自分の仕事に照らしてみても、そうだよなこれでいいんだなと思うことも多々ありとても参考になりました。

すでに1月に入籍は済ませ一緒に暮らし始めている二人ですので、明日から劇的に生活が変わるわけではないでしょうが、ともかくこれはひとつの節目。

これからも仲良く助け合いながら暮らしていってもらいたいものです。

 

 

 -ブログ, 日記

  関連記事

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

梅雨の合間の

一日中雨の予報だったにもかかわらず、途中にのぞいた束の間の青空。 蒸し蒸しとした …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

同い年

今度の現場はちょうど私と同い年の昭和39~40年頃築造の街中にある店舗。元々、学 …

階段刻み

    現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。 現在は …

もう少しで・・・

  8月に建前をした現場がいよいよ大詰めになってきました。 今回の現場 …

車入れ替え

自家用に使っていた乗用車でカミさんが接触事故を起こしてしまいました。 幸い双方に …

年に一度の

  お盆はおとなしく自宅で事務作業に徹しておりましたので、皆が始動する …

極楽 ご・く・ら・く

この連休は伊那に戻って材料加工の日々。 暦にかまわず作業場に詰める毎日ですが、そ …

底は越えたか・・・

2/9我が家の寒暖計で-11.5℃を記録。 どうやらここいらが今季の寒さの底のよ …

PAGE TOP