材料加工の日々

  

今週も金曜日から帰省し、連日作業場に籠っての材料加工が続いています。

抜けるような青空の誘惑に打ち勝つのは至難の業ですが、これが仕上がらぬことには現場に戻ることができません。

こう書くとワーカホリックに陥ってしまっているかのようですが、一日の中でこうして撮影やジョギングに割く時間をつくり出してやれば、ストレスもさほど溜まらないということがわかってきました。

自分を開放してやる時間を、日単位ではなくもっとコマギレに考えるという発想の転換です。

 

時間だけは誰にも与えられたまったく平等なもの。

それをどう活かすかはひとそれぞれ。

現在52歳歳の私は、寿命に近づいた分、若い頃に比べれば、その価値は確実に高まっているはず。

それをいかに大切につかっていけるか、最後まで試行錯誤は続いていくのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 南流山の家

  関連記事

同い年

今度の現場はちょうど私と同い年の昭和39~40年頃築造の街中にある店舗。元々、学 …

あと少し

  昨年の秋口にお話頂いた 伊那市F邸の刻みもいよいよ大詰め。 今週中 …

仕事は佳境

  千葉・南流山の工事が進んでいます。 墨付け・刻みの方は現在3~4割 …

謹賀新年

    バタバタの年末も、助っ人の応援もあってなんとか乗り切り穏やかな新年を迎え …

イーナちゃん駅伝

伊那市の市民駅伝「イーナちゃん駅伝カーニバル」に出場してきました。 市内各地区よ …

助走開始

  設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の …

一年ぶりの

長野マラソンまであと2ヶ月。 まずは走りきれないことには話にならないので、今朝は …

梅雨の合間の

一日中雨の予報だったにもかかわらず、途中にのぞいた束の間の青空。 蒸し蒸しとした …

迷いながらも

  現在施工中の伊那市F様邸。 天井断熱および天井板張りに取り掛かって …

墨つけ開始

  次の現場が動きだしました。 今回も築50年を超える住宅で、もし全面的な耐震改 …

PAGE TOP