建築工房 富澤

ブログ

ようやく

  カテゴリー:日記  タグ:


週末に痛めた脚。
事後の冷却、安静を忠実に実行した効果か2~3日できつめの筋肉痛程度、そして昨日からは軽めのジョギングができるまでに回復してきました。
まだ若干の違和感が残っていますのでおっかなびっくりの試運転中といったところですが・・・。

普段ジョギングなどをするときは、最初の入りをゆっくりとしてそれをウオーミングアップがわりとしていたのですが、今回のケガのようにいきなり瞬発的な力を使うような事をする場合はアップがとても大切だということが身にしみてわかりました。
もう胸を張って(?)中年といえる歳なのですからなおさらです。

現場の方も、無事上棟式が終わりいよいよ内部造作の始まり。
建前までの刻みとは使う道具もだいぶ変わりますので、気分一新新たな気持ちで再スタートです。
             

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    25年前バンコクのチャイナタウンで長旅の果て沈没し何をするでもなし毎日ボーっとした日々を過ごしていました。

    そんな怠惰な生活に疲れ、一念発起、どこでも生きていけるように手に職を・・・バンコクは私が今の職業に就くに至ったきっかけを与えてくれた街でもあります。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    タイではいまだにドラエモンが子供たちに人気です。
    中学生でも携帯を使っているのは、日本と変わりません。
    シートベルトやヘルメットの着用、バイクの3人以上の乗車禁止など、日本並みの管理(法治)社会になりつつあります。
    (とはいえ、私の滞在しているような村では、いまだに交通はやりたい放題の無法?状態です。)

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    私が旅をしていた25年前は手紙が唯一(電話は高すぎて使えなかった)の通信手段であったことを思うと隔世の感がありますね。
    そんな時代ですが、やはり現地でしか味わえぬ空気、匂い、音それを肌で感じられるのが旅の魅力ですね。

    ああ「どこでもドア」があったらなあ。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    いまタイにいます。
    パソコンさえあれば、ホテルの部屋からブログに書き込んだり、メールや天気予報を見たりと、普段と変わらない暮らしができるのにはびっくりです。

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    ご愁傷様。

    それにしてもタイで空撮とは。
    仕事を兼ねた夏休みですか?
    まさに芸は身を助くですね。
    羨ましい・・・。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    あっはっはぁ,と笑っていたら,天罰てきめん,本当に軽いぎっくり腰になってしまいました。
    特に何をしていたという訳ではないのですが。
    来週はタイで空撮です。重たい荷物で悪化しなければ良いのですが。私が悪かった。
    許してちょんまげ。死語?笑

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    約一週間で歩けるようになったのでまだまだですよ。
    そうして笑っていると、自分に返ってきますからお気を付けあれ!

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    中年じゃないよ。初老だよ。笑

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ようやく 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2013 All Rights Reserved.