建築工房 富澤

ブログ

郡縦断駅伝大会

  カテゴリー:長距離走  タグ:


これは先週行われた長野県縦断駅伝の上伊那代表の選手が各市町村に分かれて競い合う、レベルも高く、かつ伝統(なんと県縦より歴史が1年古い!)もある大会。
といっても、私は各市町村のメンバーではなく、「チームもみじ」のメンバーとしてのオープン参加だったのですが・・・。

今回(昨年も同じ区間)も駒ヶ根市役所から東伊那小学校前までの1区担当。
まわりを見渡せば、中学生、高校生、20代と若手ばかり。
当然のことながらスタートから皆、飛ばし天竜川への下り坂ですでに集団は縦長になり、先頭はすでに見えず。
橋を渡ってからの登りで、距離はいくらか縮まったものの、実際のタイム差は広がるのみ・・・・。
結局先頭から3分遅れの23:39(昨年より6秒遅れ)でタスキリレー。
順位は16チーム中、10~12位くらいだったでしょうか。

気持はあっても、体がもういっぱいイッパイの感じはやはり仕方ないのかもしれません。
しかし、時にこうしてチームとして頑張るという駅伝は、とても良い刺激になりました(若い連中よ今に見ておれ。2~30年後が勝負だからな!)。

それにしても、たった6.5kmながら、全力をつかったダメージは大きく、明日からしばらく筋肉痛で、歩くのもままならなくなりそうです(情けない)・・・。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    なんとか・・・
    えぇ、4日目にしてなんとか普通に歩けるようになってきました。
    今回はフルマラソンを走った時よりもダメージが大きいですね(やはり急な下りのあるコースは厳しい!)。

    松本クロス、エントリーはしています。
    ただ所用も重なってしまっており、果たして走れるかは当日になってみないとわかりません。

    お会いできれば嬉しいのですが・・・。

  • おおうち より:

    筋肉痛は回復しました?
    お久しぶりです。
    相変わらずご活躍ですね。
    今週末の松本クロカンは出場されますか?
    私の方は、昨年、富澤さんに教えてもらって出場し、とても面白かったので今年も走ります。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

郡縦断駅伝大会 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.