再会

     2019/06/24

この冬に竣工した伊那市F邸。

こちらのFさんに引き合わせてくれたのが、その土地の以前の持ち主である横須賀のHさんでした。

実は10年程前、Hさんより住宅建築の相談を受け、設計、見積までさせていただいたのですが、力及ばずお話は他社さんに移ってしまいました。しかしちょうどその時奥様が体調を崩され、着工は断念、その後現在の持ち主であるFさんに土地が譲渡されたという経緯があります。

元々のHさんと私の接点は息子さんでした。

学生時代(といっても1年時のみ)私はスキー山岳部というサークルに所属していました。たまたまHさんの息子さんも7年ほど後(ですので私とは在学中は重なっていません)、同じサークルに入部されます。しかしその2年目、彼は南アルプスでの山行中、事故で帰らぬ人となってしまいます。そんな彼が愛してやまなかった山々が見渡せる土地で暮らしたいという思いから、ご夫妻はこちらの土地を確保されたのです。

着工を断念され、土地を譲渡された後も、ずーっと気にかけてくださっていたHさんが、地元の建築業者ということで私を紹介してくださったおかげで、Fさんと出会え、こうして住宅の完成に至ったのです。

そして先週、その家を見学にわざわざ横須賀から訪ねてくださいました。

窓越しにみえる南アルプスの山々を眺め、涙ながらに家を撫で てくださる奥様の姿を見たとき、一度は途切れかけてしまっていたご縁を、こうして再び蘇らせてくれたのはHさんご夫妻そして息子さんの雅之さんだったのではないか、そう思わずにはいられない再会でした。

 -ブログ, 仕事, 伊那市F邸

  関連記事

ありがとう そして お疲れ様

          &nbsp …

この年末に来て・・・

  もうなんともお手上げ状態です。 作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまい …

秋は

    街角にはキンモクセイの香り。 空は雲の劇場。 いよい …

伊那市F邸

カメラマンに撮っていただいた写真ができあがってきました。 外内壁すべて塗り壁はセ …

続・格闘中

街中の改装工事中の現場。 ある程度の覚悟はしていましたが、やはり苦戦しています。 …

長丁場

建て方開始から1ヶ月。 耐力壁、外廻りのサッシの2/3程が入り、ようやく家らしく …

地鎮祭

  昨日、これから始まる現場の地鎮祭を執り行いました。 あまりありがたくはなそそ …

木工事完成

4月の建前から約5ヶ月。 とりあえず依頼された大工工事は終了しました。 元々、お …

同い年

今度の現場はちょうど私と同い年の昭和39~40年頃築造の街中にある店舗。元々、学 …

先が見えてからが長いのです

南流山の家、ようやく先が見えてきました。 昨日の台風に備え、足場のネットも取り外 …

PAGE TOP